ディーラーってなんだろう?

CarDealer

2014/10/17 更新

中古車ディーラーのメリット

ディーラーと呼ばれる販売店が、どういったものか分かって頂けたでしょうか?新車を販売している各自動車メーカーがありますが、その新車を販売しているメーカー系列が、自分たちのメーカーの自動車を中心に買取を行い、それを中古車として販売している販売店のことをいいます。ということは、中古車ディーラーの場合、メーカーである自動車をそこに下取りすれば、高値で買い取ってくれるということになるのです。

他にもメリットがあり、やはり中古車とはいえ自社の自動車を販売するのですから、結構状態の良い車が多いといえます。メーカーの車を売るのに走行距離が10万km超えているような車を展示してしまえば、もしかしたら自社メーカーの車の評判を落とす事にも成りかねないからでしょう。しかし、売るときは通常の中古車販売店よりかちょっと高い価格になってしまうのが勿体ないところではあります。

メーカーが手に入れたいものは、やはり会社としての「安心」とか「信頼」といったもののように感じます。そのため、高品質で十分に保証があるといった魅力が、中古車ディーラーで中古車を購入するメリットではないでしょうか。

高い品質を保つ中古車

 ディーラーの場合、中古車の仕入れを行う時は、決まったマニュアルに従って点検を行います。「マニュアル」と呼ぶとちょっと感じの悪い言い方ですが、言い返せばメーカー側で確立されている仕入れの条件を満たさなければ、仕入れることをしないということです。万が一仕入たとしても、買取価格は低く、展示せずに他の販売店に売却する可能性だってあるのです。それは、中古車ディーラーで中古車を購入する消費者が求めているのが、「高品質で安心」といったニーズに応えるためだからでしょう。

中古車ディーラーに足を運んだことのある方なら分かると思うのですが、とても広い敷地に自社の中古自動車が所狭しと並んでいます。そのため「高品質」な自動車を提供するために、ちょっとした整備工場が設置されているのです。ただ車を並べているのではなく、いつでもよりベストな状態にしておくことが、高品質な車を消費者に提供することが可能だという考えでしょう。最近は食品偽造などいろいろあるため、見習ってもらいたいものです。

pickup

メガネのアイワ葛西店

本八幡 土地

fokids

最終更新日:2017/12/6

Copyright (C) 2008 CarDealer. All Rights Reserved.

車画像